2016年05月21日

BLUER「栗のはちみつ」

栗の花を吸うミツバチから採取された貴重なはちみつのようです。

とっても貴重な「BLUER 栗のはちみつ」発売!!|真田丸の地
http://www.bluer.co/surfingnews/?p=39312

ちょっと苦味があるようです。1個(300g)で2300円か…。
posted by 栗パラ at 10:20| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京會舘「マロンシャンテリー ストロベリー」

いつも、東京へ行ったら買おうと思っているのですが。次々新作が…。

「マロンシャンテリー ストロベリー」東京會舘より季節限定で- 苺クリームと栗が織りなす味わい
http://www.fashion-press.net/news/23470

6月30日までの期間限定です。
なお、5月20日までは抹茶だったそうです。
posted by 栗パラ at 10:15| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵那南高が栗園で草刈り

栗菓子の製品化を目指す第一歩として、草刈り。すばらしい。

恵那南高が初の授業 栗園で草刈りに挑戦、お菓子の商品化目指す /岐阜
http://mainichi.jp/articles/20160512/ddl/k21/100/018000c

「丹沢」「筑波」「ポロタン」などの品種を扱っているそうです。
今後が楽しみですね。
posted by 栗パラ at 10:10| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

小布施で栗の古文書を読み解くワークショップ

ぜんぜん食べ物ではありませんが。

栗 : 古文書を読み解くワークショップ 小布施 /長野
http://mainichi.jp/articles/20160508/ddl/k20/040/015000c

小布施町で、栗に関する古文書を読み、理解を深めようとするワークショップ
「古文書から見える小布施の生活文化−栗林と林組の人々−」が、
5月7日にあったそうです。うーん、すごい。
posted by 栗パラ at 20:45| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

登米市登米町日根牛の「日根牛の大クリ」

宮城県の、栗の木に関するニュースですが。

日根牛大クリ 未来へ苗木…県天然記念物
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20160506-OYTNT50296.html

大クリが天然記念物というのも、苗木を育成して後継を育てるというのも、
そしてそれがニュースになるということも、驚きであり、かつすばらしいことだと思います。
posted by 栗パラ at 11:25| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする